少年野球

シーズン終了

次男の学童野球の試合が、先週末で一段落つきました。
6年生のため、実質的な活動は来年の2月までありません。
今月の残りの週末2回(4日間)の内、1日は親子スポーツ大会(活動納め)があるのみで、残りは手伝いも含めて親が出る機会はほとんど無いでしょう。
それよりも、年末恒例の諸事雑多を片付けなければいけません。
まずは、年賀状の作成と発送から取りかかろうと思います。

遠征

11日(月)体育の日。
次男の野球の練習試合の遠征で、神奈川県の相模原市まで行ってきました。

次男を含む子供達は、チームのコーチたちの車に乗って移動。以前なら、私も自家用車で移動していたのですが、今回は比較的交通の便が良い(?)所そうだったので、公共交通機関を利用することにしました。これも、今はインターネットで目的地の場所や利用交通機関のルート、時刻表まで調べられるので、とても効率よく移動できるので助かります。

目的地の球場周辺を通るバスは、20分に1本しかありませんでしたが、上手く時間を合わせて電車に乗ったので、行きは1時間半ほどで着きました。帰りは、駅前渋滞もあって2時間ほどでした。一方、車での移動は、行きは1時間と、高速のメリットで電車よりも早かったですが、帰りは連休最終日の夕方で渋滞に巻き込まれ、2時間半と電車よりも多少時間がかかったみたいです。

費用は、片道電車が520円、バスが290円で、合計810円。車の高速利用だと、ETC休日割引で1,050円なので、それよりもお得でした。(3人以上が同乗するなら、車の方が燃料代を含めても割安になりそうですが)

終戦記念日に

今日15日(日)は終戦記念日です。
その日に、子供たちと野球の試合ができる平和な世の中のありがたさと、65年前に戦争で犠牲となった方々への思いを胸に、改めて今を生きることの尊さをかみしめました。
Rs_100815_0013sdsc_2744 Rs_100815_0014sdsc_2745

(ー人ー)、合掌

5連休4日目

チョット間が開いてしまいましたが…

5月4日みどりの日も好天に恵まれ…というよりも、夏のような強い陽射しと暑い一日でした。
そんな中、次男の野球の決勝戦が行なわれ、見事に優勝の栄冠を手にしました。もっとも、次男は試合そのものには出ていません。それでも、ベンチから大きな声を出し、バット引きなど出来ることを一生懸命やっていたところは、えらいと思います。
この優勝で、東京都大会への出場権も得られることになり、6月からの試合が楽しみとなりました。

試合後は、久しぶりの祝勝焼肉パーティが催され、私も参加しました。チーム関係者のみならず、地元野球連盟の役員も参加していただき、大変盛り上がりました。父兄中心の2次会にも参加し、遅くまで祝い酒に酔っていました。ただ、思わぬハプニングが起きて、ちょっと祝勝気分が萎えてしまったところもあったのですが…

野球チームでの忘年会

20日(日)に、愚息が参加している少年野球チームの親子スポーツ大会が行なわれ、その日の夜にチームの親子が参加しての忘年会が開かれました。
(スポーツ大会の様子は、「文京REDSUNS勝手応援団」の記事をご覧下さい。)

子供たちはしゃぶしゃぶの食べ放題で、選手とその兄弟姉妹で18人余り。お父さんは、私を含めて4人(コーチ会議のため、1人遅れて駆けつけて5人)お母さん方は10名でした。チームのうち1家族は都合で参加されませんでしたが、秋に退部した選手とそのお母さんが参加してくれ、和やかにも笑い声が絶えない忘年会となりました。
子供たちは食事が一息ついた後は、皆でカードゲームに興じていました。お父さんたちは、酒を片手に親子対戦での子供との実力差のことや今年の5年生チームの成績などについて、話をしていました。

091220_352dsc_7971rs 091220_357dsc_7976rs 091220_504dsc_8134rs


忘年会の最後では、選手たちがそれぞれ今年の反省と来年への抱負を発表し、親コーチからは最高学年となることへの心構えについて話があり散会となりました。うちの三男も引っ張り出され、来年はチームに入部するとの爆弾発言(?)、カミサンはまだまだということですのでどうなることやら…

鼻血

子供の体調管理は、なかなか大変ですし、思うようには行かないものです。

先日、息子のチームの野球の試合でのこと。
対戦相手のチームのキャプテンが、鼻血を出してしまいました。大きな大会での試合という緊張感だけが原因ではないでしょうが、自分の打席に立つ直前にいきなり来たみたいです。その場は、しばらくして出血が収まり、打席にも立てたのですが、その回の攻撃が終わって守備についたところで、再び出血。打席に立つ前の出血も少なからずあったので、そのまま交代して治療に専念することになったようです。

試合は、息子のチームが勝ちました。キャプテンという責任のある役割を担いながら、途中で思わぬ形で試合から退くことになったとき、そして試合に負けてしまったときの彼の気持ちは、推し量ることが出来ませんでした。

ちかれた~

今日20日は、次男の野球の決勝戦
でも、その決勝戦の前に準決勝戦を戦わなければいけませんでした。
そのために、朝5時半おきです。しかも、今日は梅雨中にもかかわらず、お日様が照りだしたことでグラウンド内の(体感)気温はうなぎ昇り。そんな中での2試合をこなすのは、正直大人でも大変なことだと思います。もちろん、子供たちはそれなりに疲れてはいるようですが、私は普段鍛えていないために、子供たち以上にとっても疲れました。

区大会では、レッドサンズが高学年の部」と低学年部の両方の決勝戦が一日で行なわれるのが通例となっています。昨年の夏の大会も、レッドサンズが両部門を制覇した形になっていますから、決勝戦はレッドサンズの6年生の試合と、学童の低学年部の6年生の試合を、。続けて撮影して、最後に表彰の記念式を撮影しているのですが、当時は今日ほど疲労を感じた記憶がありません。それだけ、σ(^^;)の底力が上がってきているのなら良いのですが、実態は、筋肉の再生がスムーズに行かなくなっているのでしょう、きっと。その分だけ、年を取ったということなんでしょうね。(v_v)

身の程知らず

今日7日日曜日は、次男坊の野球の練習に付き合いました。
結果、顔、首の後ろ、お腹は日焼けで真っ赤になってしまいました。加えて、普段運動をまったく行なっていないのに、ベースランニングまでしてしまい、筋肉痛と日焼けの痛みで、スムーズな所作が出来ません。月曜日にちゃんと会社へ行けるか、ちょと不安です。

でも、帰宅後のビールが最高に美味かったので、満足です。ヾ(^^;)

クーラーバッグ始動

週末は、大概次男は野球の練習があり、お弁当を持って行きます。
昨日9日と今日10日も練習でしたが、今日は初夏を思わせる暑さとなった東京。お弁当も、クーラーバッグに入れて持たせることとしました。今年、初のお目見えです。

この暑さ、一時的なもので週明け半ばからは天気も悪くなり、暑さもなくなるようですが、これから夏に向けて、クーラーバッグと保冷材が欠かせなくなってくると思います。

インセンティブ獲得ならず

今日は、次男の野球の試合がありました。
難敵を相手にして、勝てば決勝戦進出と言う試合だったので、次男にインセンティブを与えました。
それは、
 1.全打席で出塁すること
 2.打点をあげること
の2つのいずれかを達成したら、高級回転寿司へ連れて行くというもの。
加えて
 先の2つのいずれかを達成し、かつ、チームが勝った場合、好きなゲームソフトを買ってあげる
というものでした。
次男は、このインセンティブに乗り気になって、練習を一生懸命やったようです。(^_^;

で、今日の試合結果。
チームは健闘するも勝利はならず。
次男は、最初の打席は送りバント(成功)なので、ノーカウント
2打席目は、先頭バッターでセーフティバント(ベンチ指示)を試みるもアウト
3打席目は、直前のバッターでゲームセットになってしまったため、インセンティブはお預けとなりました。
試合後、悔し涙を流していた次男は、試合に負けたのが悔しかったのか、インセンティブが貰えなかったのが悔しかったのか、どちらだったのでしょうか。ヾ(^^;)

でも、今日までの2試合に勝って次男もそれなりに頑張って貢献していたので、いつも行くお手頃価格の回転寿司には行きました。
今回お預けのインセンティブ、次に登場する機会があるとしたら夏の大会ですが、さてどうなるでしょうか?

より以前の記事一覧