芸能・アイドル

寂しいですね

元キャンディーズの一員で女優の田中好子さん(スーちゃん)が、亡くなられました。
70年代のアイドルを代表する1人で、私も特別なファンではありませんでしたが、学校などではキャンディーズメンバーの中でも、藤村美樹さん(ミキちゃん)、伊藤蘭(ランちゃん)の3人の誰が好みかなんて話で、おおいに盛り上がっていましたね。
「普通の女の子になりたい!」なんて、今では考えられない名言で解散・引退した後、女優として再び私たちの前に戻ってきてくれて、数々の名演技を披露してくれました。
今になって、長い闘病などのご苦労があったことが判りましたが、そんなことをおくびも出さずにいたことは、流石だと思います。

今日は、動画サイトでひとしきりキャンディーズ時代の歌を聴いていました。もう、30年以上も前の懐メロなんでしょうが、私にととっては名曲の数々を久しぶりに堪能いたしました。と、同時に、スーちゃんにはもう映像の記録でしかお目にかかれないという、一抹の寂しさも感じた雨の一日でした。

ヤッターマン

今日は、三男の希望で映画の「ヤッターマン」を見に行きました。
映画自体は、3月初旬に公開されていますから、もうそろそろロードショーが終わるかと言うくらい遅い時期です。実際、上映劇場や上映時間が限られていましたが、お客さんも少なくて、ゆっくりと見ることができました。

この映画は、今更言うまでもなく、テレビアニメで人気の番組を実写化した映画です。キャスティングも、今の人気アイドル嵐の桜井君や福田沙紀、深田恭子などのメンバーが話題になりました。
で、映画の内容としては、三男にはあまり面白くなかったようですが、私は子供向けアニメ映画よりは楽しめたと思います。アニメの実写版というのは、アニメの印象が強い分、どうしても斜に構えて見てしまいますが、この映画は、アニメの雰囲気も十分感じさせつつ、実写版ならではのオリジナリティも破綻させずに表現できていると思いました。悪い言い方をすれば、アニメ版の雰囲気が中途半端に感じられるかもしれませんが、それを補って余りある実写のオリジナリティを感じました。
その部分で、三男には受けなかったと言うか、理解できなかったところかもしれません。と言うところでは、実は子供向けと言うより、アニメ版初期オリジナルのヤッターマンを見ていた大人向けの映画だったのかもしれません。

(肺)結核が潜に流行??

人気お笑い女性芸人「ハリセンボン」のはるかさんが、肺結核で入院されているとか。結核の症状は、昨年12月頃から出ていたとの事で、人気タレントだけに入院までの間に接触した人が広範囲に渡るので、ちょっとした騒ぎになったようです。肺結核は、空気感染するために、発病するとその影響調査も広範囲に渡って行なわなくてはならなくなります。一番接触する機会が多い家族は、感染と発病の有無が判るまで外出すら間々ならぬ状況になるので、とても厄介ですね。

この肺結核は、戦後になり予防接種の普及と生活改善で罹患率は下がっていたのですが、ここへ来て患者数が増えてきているとの報道もあります。σ(^^;)も、子供の頃に予防接種(BCG)を受けたのですが、もうその効果も切れているようですし、私より上の年代の方たちは、感染しながら発病していなかった方が思いのほかおられるようで、その方たちが加齢やそれに伴う健康状態の悪化で、眠っていた結核菌が活性化して発病してしまうと言うケースが増えているとの事です。加えて、予防接種の副作用が問題視されたことで今の20代の方にはBCGの接種を受けていない方も結構いて、そういった方が発病するケースと言うのもあるそうです。

初期症状は普通の風邪と非常によく似ているとの事ですが、薬を飲んでいる(治療している)のに長く咳が続いたり、微熱が続く場合には、結核の疑いも出て来るそうなので、精密検査を受けた方が良いとのことです。

レスキューフォースのロケ

今日の午後、会社のあるビルの前で、TV番組のロケをやっていました。
その番組は、テレビ東京系で放送されている子供向けの「トミカヒーロー レスキューフォース」でした。
番組の公式サイトは http://www.tv-aichi.co.jp/rescue-force/ です。

たまたま客先から会社に戻るときに、ビルの前(普段は車が止まっている事はない)に救急車(実は撮影用のもの)と多くの車が止まっていたので、何か事件でもあったのかと思ったのです。よくよく見ると撮影用のライトや劇中で使用する衣装をつけた役者さんがいて、ロケだと判りました。ただし、仕事中でサボって見に行くわけにもいかないし、また最寄り駅からビルまでは、ロケをしていた道路をまたぐ専用の橋を歩くので、遠目で見ることしかできませんでした。

それでも、衣装や止まっていた車両(救急車)から、主人公の一人である「R4 白木寿里」を中心とした撮影のようでした。ということは、これを演じている長谷川 恵美さんが、いらしたということですね。他にも主人公のR1~R3、R5や敵役もいたのかもしれませんが、はっきりとは判りませんでした。
ちなみに、長谷川 恵美さんは、ご自身のブログを開設されています。

レスキューフォースは、12月に映画が公開されるとのことで、今回のロケもレギュラーのTV番組ではなくて映画のロケだったかもしれません。
ちなみに、このTV番組は毎週見ているわけではありません。が、ヒーロー(戦隊)モノに出てくるヒロインには、何故か心惹かれるんですよね。ヾ(^^;)

コンサートのお留守番

昨日20日は、カミサンは長男と日本武道館へリュ・シオンのコンサート観劇へ出かけました。
次男と三男は、お留守番。私も、会社を定時で切り上げて、お留守番。ただ、置いてけぼりを食った三男(リュ・シオンの隠れファンらしい??)は、始終不機嫌でした。

この武道館公園は、19日~21日の3日間連続で、当初カミサンは2日間のチケット購入を狙っていたようですが、相当な人気らしく1日分を確保するのがやっとだったようで、結構悔しがっていました。そんな、カミサンを喜ばせそうなニュースとして、リュ・シオンは12月のクリスマス(23,24日)に東京ドームでコンサートを開くとか。
ここもカミサンは、目の色変えてチケット確保に走るような気もします。すると、またお留守番になりますかね。

西遊記

今日は、暑さを避けてヾ(^^;) 映画を見てきました。
モノは「西遊記」
これも、子供のリクエストに応えたもの。

中国ロケもして、VCXとか言うコンピュータ処理もあって、
全体的に、楽しくお気軽には見られます。
ただ、原作と言うか、良く知られている「金角・銀角」両大王との
戦いのあらすじとは味付けが違っているので、そこは評価が
分かれるところかもしれません。
銀角(岸谷五郎氏)と孫悟空(香取慎吾氏の殺陣シーンは、なかなか見応えがあります。
が、逆に金角とのシーンが物足りなく感じてしまいました。

しかし、映画館から出てきたときは、暑さに眩暈がしました。
次男は、館内と外の温度差に体がついていかなかったようで、ちょっと具合が
悪くなりました。
まあ、寝不足と言う要因が大きかったようですが。

明日も暑そう。
だけど、仕事場は涼しいから、少しは良いかな。
(仕事はきついけど) ヾ(^^;)

復刻版CD

もう、25年近く前になりますが、私が自分の小遣いで初めて買ったレコード(LP)が、CDで復刻されていたので買ってきました。
発売されたのは昨年ですが、あまりCD店に行っていなかったので、気付きませんでした。

で、そのLP(CD)は、山口百恵さんの「COSMOS(宇宙)」です。
中学時代から百恵さんのファンでありましたが、当時はプレイヤーが壊れていてレコードが聞けませんでした。
で、高校に合格したお祝いとして、システムコンポステレオを買ってもらい、晴れてLPが聞けるようになりました。
が、この「COSOMOS」だけは、ステレオを買う前に先走って買ってしまったものです。

念願のステレオがやってきて、初めてLPを聞いた時の感激は、今も覚えているぐらいです。
そして、このLPからますます百恵さんのファンになり、LPを買い集めるとともにカセットテープへのダビングに明け暮れる高校時代が始まったのでした。

眞鍋かをりさんのcocolog

こないだ、加藤ローサさんのcocologがスタートしたと思ったら、息つく間もなく眞鍋かをりさんのcocologもスタートしました。
これまた、楽しみなアイドルのココログが増えました。

でも、いろんなアイドルnococologが増えてくると、巡回するのが大変になると言う事実もあります。
痛し痒しであります。 ヾ(^^;)

加藤ローサさんのBlog de チェキ日記

CMなどで活躍中の加藤ローサさんのblog「Blog de チェキ日記」が、始まりました。
blogでは、タレントさん自身の書き込みや更新頻度が多いので、読む方も親しみやすいので、これからが楽しみです。

アイドルのblog

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、アイドルのblogサイトへのリンクを増やしてます。
アイドルに限らず、作家、ミュージシャン、評論家、政治家等々、多くの有名人のblogサイトが増えています。
私のサイトは、何のとりえも無い個人サイトですが、有名人のサイトはアクセス数も多く、トラックバック数も相当なもののようです。

私は、やっぱりアイドルのサイトへのリンクが主になりそうですが、この先どれぐらいのアイドルがblogを開設するのか、ちょっと興味のあるところです。

より以前の記事一覧