« ロコモティブシンドローム | トップページ | 衝動買い その2 »

衝動買いの秋

「スポーツの秋」、「読書の秋」、「食欲の秋」等々、昔から秋にはいろいろな冠がついて語られてきました。
その流れに準じて言えば、この1週間の私は、さしずめ「衝動買いの秋」ということになりました。

まず、何を衝動買いしたかというと、コンパクトデジカメです。
買ったものは、Panasonic LUMIX SZ-7 というもの。
衝動買いといっても、特売をしていたと言うことではなく、今まで使っていたカメラに不具合が起きたので、その代替として買ったものです。
今まで使っていたのは、正月初売りの特売で買ったSANYO(Panasonic) X1250というモデルですが、カメラ背面の液晶が部分的にブラックアウトしていて、撮影画像には問題が無いものの撮影時の設定内容や構図の確認に支障をきたしていたため修理に出すことにしました。その修理の間にデジカメを使う予定が出来たため、急遽購入した次第。

では、何故SZ-7を選んだかという理由ですが…
・本体サイズは、極力X1250と同等のものとして、大きく重いカメラにはしたくなかったこと
・光学ズームで10倍以上のモデルであること
・価格として1~2万円程度であること
が前提としてあり、それに該当するカメラの中で使用経験のあるNikon、Panasonic、Olympusのメーカーから一番好条件となったのがSZ-7でした。

Sz7_dsc_4112atr


で、購入時にはSDHC16GBカードと交換電池を合せて購入(これは、私の場合お約束のようなもの)
価格は、ネットの最安価格には遥かに及ばないものの、おまけでミニ三脚(KENKO製だった!)とカメラポーチを貰いました。

ちなみに、修理に出したX1250は当初有償修理という前提で、費用次第では修理しない(事実上引退)ことも考えましたが、有難くも無償修理となったので、子供の専用機として使えることになりました。

« ロコモティブシンドローム | トップページ | 衝動買い その2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロコモティブシンドローム | トップページ | 衝動買い その2 »