« Windows Updateでも | トップページ | 結局、うやむや »

OS 再インストールしたら…

暫定運用していた「自大4号」(ドスパラ Magnate SH)ですが、OS(Windows7)の再インストールを行いました。
OSの再インストールは、SSDと最速のCPUのおかげで、30分ほどで終了しました。
ただ、ドライバーのインストールでは、マニュアルとは違う手段が必要ということで、サポートに確認しながらの作業となりました。それでも、インストール作業そのものは、無事に終わったように見えましたが、元々再インストールしなければならなくなった不具合について、解消できたかというと…

「マウスの挙動不審」 … 再発 (T_T)
マウスのデバイスチェックで、正体不明の「IMSMOU_01」のドライバーがインストールされていないとのエラーメッセージは、再度表示される。
内蔵光学ドライブのデバイスドライバーと動画再生ソフト等の付属アプリケーションソフトをインストールした後に、ポインターの挙動不審が再発。サポートに相談したが、やはり前例が無いとのこと。ただし、事象からデバイスドライバーに直接かかわる常駐形式のユーティリティソフトが怪しいとのことで、そのソフトをアンインストールしたところ、ポインターの挙動はほぼ安定した感じになった。
 → ドライブとソフトとも、製造元では多数の稼働実績があるものだが、サポートにて類似事象がないか確認することとなった。

「Windows Updateの不具合」 … 解消 (^^)v
こちらは、先にエラーとなっていたものも含め、すべての更新プログラムが正常にインストールされた。

ということで、根本解決には至りませんでした。
この後は、サポートでの調査結果次第で、対処療法的に現状のまま使い続けるか、修理扱いとするかの判断となりそうです。

« Windows Updateでも | トップページ | 結局、うやむや »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows Updateでも | トップページ | 結局、うやむや »