« 可変タンブルシャッターバルブの破損らしい | トップページ | 自転車買い替え »

MPV復調(可変タンブルシャッターバルブ交換)

先日の12ヶ月点検で判明した「可変タンブルシャッターバルブ」の故障(欠損)を、日曜日に修理(交換)しました。
12ヶ月点検時に交換部品を発注しておいたので、作業時間は1時間ほど。費用は、工賃と部品代で1万円ちょっとでした。交換後に故障した部品を見せてくれましたが、ネットで見つけた記事と同じく、バルブに繋がる白いプラスチック製の部品がポッキリ折れてました。

本来ならば、ディーラの周囲で修理結果の確認走行をしたかったのですが、次の予定が迫っていたのでそのまま車を受け取りディーラーを後にしました。サービス担当が、「乗って直ぐに違いが判るはずです。」と言っていたとおり、加減速の変動は一切なくなり、定速走行時のがたつきも感じませんでした。

不調の症状からミッション本体に原因があるのではないかとの不安は雲散霧消し、もうしばらく乗れそうなことに安堵しました。
帰宅後、ディーラのサービス担当に電話で、修理の結果が良好である旨を伝えました。

« 可変タンブルシャッターバルブの破損らしい | トップページ | 自転車買い替え »

自動車」カテゴリの記事

MAZDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可変タンブルシャッターバルブの破損らしい | トップページ | 自転車買い替え »