« 原発も公害か? | トップページ | 矛盾か »

遊びの野球とサッカー

ウチの次男と三男は、少年野球クラブに入って毎週末野球をしています。
ただ、野球を思い切り出来るグラウンドは、都内では限られているので隣県の大きな公園まで練習に行くのが常です。
子供達には、最近野球よりも人気が高いサッカーでも、これまたちゃんとした試合が出来るグラウンドは、野球よりも少ないようです。ただ、既存施設の改善や施設の拡充は僅かではあっても行われているようで、子供達のスポーツ促進に繋がっているようです。とは言え、こういった施設は個人で自由に使えるわけではありません。

私が小学生の頃は、地域に野球やサッカーのクラブなどありませんでした。野球では、唯一リトルリーグのチームがあったぐらいで、サッカーなどはどうしたものやら?と言う時代でした。それでも、級友と公園で集まれば草野球を楽しんでいたものです。近所には狭い公園しかありませんから、野球と言っても三角ベースみたいなものですし、キャッチボールだけと言うことも多々ありました。

今は、環境が変わり、野球やサッカーなどは公園でもゲージが無い場所では禁止されています。せいぜい、未就学の子供のお遊びなら許される程度でしょうか。
私が子供の頃は、公園で遊べないときは、家の周囲の道路や空き地などで代用出来たものです。今はそんな場所も少なく、道路も交通事故の心配やらご近所への迷惑もあって、なかなか遊び場所にはなりません。

「ゲームばかりしてないで、外で遊べ!」なんて一時期言われたこともありますが、これだけ環境が揃っていない中では、子供達が家でゲームをしたくなるのも頷けます。(もっとも、大都市部の一部に限った状況かもしれませんが…)

« 原発も公害か? | トップページ | 矛盾か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発も公害か? | トップページ | 矛盾か »