« 12月だと言うのに | トップページ | 信号無視 »

カイジ的?

先日、雨で野球が出来なかった日に子供にせがまれ、映画を見てきました。
モノは「カイジ2」
藤原竜也主演の、SFギャンブル映画とでもいうものでしょうか。
この映画では、借金を背負い、それこそクズと呼ばれるようなひどい生活から一発大逆転の一獲千金を目指すギャンブル(これも命を書けるほどのあり得ないものですが)に賭ける青年が主人公です。
と、映画の内容は、ここまでにして…

舞台や想定は、現実世界ではありえない(今のところ?)ものですが、ふと今の自分の生活の仕方や考え方が、この映画の主人公にどこか通ずるところがあるような気がしてきました。
これ、決して褒められないでしょうね。
実際に、競馬や競輪、パチンコといったいわゆるギャンブルにのめり込んでいるわけではありません。
が、収入が減って貯蓄を取り崩すこともあり、宝くじの一等当選とその後の生活に関する夢を(結構マジで)追い続けているところが、非現実的な映画に似ているような気がした次第です。

« 12月だと言うのに | トップページ | 信号無視 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月だと言うのに | トップページ | 信号無視 »