« また絞らないと | トップページ | 放射性物質の除染 »

放射線量(ホットスポット?)

東京23区内あるいはその近郊で、放射線の測定値が原発事故の避難指定地域並みかそれ以上の高い数値を計測したとニュースになってます。
放射線は目にも見えないし、匂いも音もない。人間の五感で感じられないために、相当不安になりますね。
ただ、計測された地点はごく限られた場所のようですし、24時間人が貼りつかなければいけないこともないので、重篤な事態ではなさそうです。

私は、3/11の震災と原発事故の推移を見て、放射能物質の影響は少なからずあるだろうと想定していました。
明らかに健康を害するほどの高濃度にはならないだろうが、震災前のようにもいかないと。
放射線を発生させる物質は、風や雨で移動しているのでしょう。
吹き溜まりにならなければ、放射線量は変動する(下がる)だろうと思っています。

« また絞らないと | トップページ | 放射性物質の除染 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また絞らないと | トップページ | 放射性物質の除染 »