« 職場放棄 | トップページ | 眼鏡新調 »

Nikon 1シリーズ

Nikonから、新しいカメラが発売されます。
今迄の一眼レフタイプやコンパクトデジタルとは異なるシステムを搭載し、新しいコンセプト「レンズ交換式アドバンストカメラ」というジャンルで2機種(V1、J1)が登場します。個人的には久しぶりに購買欲を刺激されるカメラが出てきたと感じています。

カメラのシステムや性能、既存機種と比較や機能の詳細などは、今後の専門誌や専門サイトでの記事にお任せするとして、大きく以下の3点が個人的には気になっています。

・既存の一眼レフとコンパクトデジタルの、両方のカメラのいいとこ取りを狙っているシステムと思えること
・マウントやレンズシステムは、全く新しい規格ですが、レンズに関しては既存のNikkorレンズも一部を除き利用可能なこと
・既存の一眼レフにない動画撮影機能があること

今主力として使っている一眼レフタイプのデジタルカメラ Nikon D300は、発売当初フラッグシップと位置付けられただけあって、多機能と高性能が売りでした。実際、今でもカメラの性能そのものに不満はなく、その高性能に助けられて、失敗写真が少なくなったと思います。ただ、動画は撮影できません。もっとも、私自身動画よりも静止画の撮影の方が好きだったので、動画が撮影できないことの不満は、それほどありませんでした。

今回の新しいカメラでは動画の撮影機能も多彩で、スローモーション撮影やモーションスナップショット撮影など、少年野球を被写体にしている身にとっては、興味を注がれるところです。そして、カメラが小さく軽いことも、嬉しい所です。
個人的には、D300の大きさと重さはそれほど苦にはなっていません。ですが、より軽く小さくできるのであれば、それに越したことはありません。また、場合によっては女性に撮影を代わって貰うこともあり、D300で大きくて重すぎるかなと感じるからです。

この新しいカメラの発売予定は10月20日。
二つの機種のどちらが好みかと言えば、自分の用途を考えるとNikon 1 V1になるかと思います。この場合、マウントアダプター、スピードライト、リモコン、三脚アダプターは必須かと考えてます。本当なら予約してでも欲しい所ですが、残念ながら先立つものが全くありません。しばらくは雑誌やネット上のいろいろな記事を見て、指をくわえているしかなさそうです。

« 職場放棄 | トップページ | 眼鏡新調 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場放棄 | トップページ | 眼鏡新調 »