« 原発は麻薬? | トップページ | 2台同時に »

口先だけ?

京都の大文字五山送り火での、陸前高田市の津波で流された松の木から作った鎮魂の薪を利用する計画が流れてしまった件。

大変残念ですね。

放射能汚染を懸念する気持ちもわからなくはないですが、検査して放射能物質はないと判ったのにもかかわらず、中止としたのは、まさに風評被害もいいところ。京都の(好ましからざる)伝統的地域性みたいな話もありますが、要はこの手の計画を進めた関係者に、震災の被災地を支援する気持ちなどこれっぽちもないことが判ったということですね。「がんばれ日本!」とか「被災地を応援します!」なんてことは他人事、口先だけという人間が、こういったイベントに関わっていたことが一番残念です。

« 原発は麻薬? | トップページ | 2台同時に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Milkさん、どうもです。
放射性物質への不安があることは理解できますが、やはり過剰反応だったと思います。
陸前高田と京都の双方の市民が、これをきっかけに絆を持つことが出来れば、良いですね。一方で、放射性物質や放射線と言う目に見えない恐怖がもたらす、問題の根深さをも見せつけられたと思います。

せっかくの市民の気持ちに水を差す結果でしたが
どうやら、京都市に苦情が千件ほどあり一転受け入れたようですよ(^_^)v

そんなことがあったのですね。
こちらではニュースでとりあげられてなくて
全然知りませんでしたA^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発は麻薬? | トップページ | 2台同時に »