« 現役選手でも | トップページ | 原発は麻薬? »

やらせ

原子力発電に関連して、電力事業者や国の機関(の要職者)がその安全性や必要性を主張するメールなどを、公開の活動の場に送るよう、社員やグループ関連企業に依頼していた「やらせ」問題

電力事業者がその立場を主張するのは当然のことでしょうし、やらない方がオカシイと思います。ただ、そのやり方が不味かった(素性を隠して、当事者ではないふりをしたこと)と言う気がします。
原発を取り巻く状況は、震災前でも容易なものではなかったとは思いますが、反対派と同様、正々堂々と自分たちの主張をすることは、なんら問題にはならないはずです。しかし、こういった陰でこそこそした動きを見せられれば、やはり何か後ろめたいこと、公に隠している不都合なことがあるのではないかと、不審に思われても当然でしょう。

一方、国の機関が推進側に軸を置いて、しかもそれを秘密裏に活動していたことは座視できないことです。もっとも、国の機関は中立であるべきとは言うものの、実態は原発推進派なのですから、中立を期待する方が無理なのかもしれません。
現政権下で、原子力を管轄する国の組織を改変することとなったみたいですが、根本はなんら変わらないような気もします。それに、現場の対応が遅いと言う批判に対する回答としては、的を得ていないようにも思いますしね。

« 現役選手でも | トップページ | 原発は麻薬? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現役選手でも | トップページ | 原発は麻薬? »