« 放射性物質の行方 | トップページ | テレビのデジタル化(テレビ入れ替え) »

テレビのデジタル化(字幕表示)

テレビ(地上波放送)のデジタル放送完全移行日(7月24日)が迫ってきています。アナログ放送の画面では、画面の左下に「これでもか!」と言う感じで放送終了の字幕が表示され、放送内容が見辛い状態です。
ハッキリ言って、字幕などは被ってしまってまったく見えません。
これも、今腹立たしいことの一つでもありますね。

民放では、全く同じデザインで表示されているので、業界全体で何かしらの取り決めでもして表示しているのでしょうが、余計なお世話以外の何物でもありません。100歩譲って、告知の重要性は認めるとしても、表示の仕方には工夫が出来るはずです。(当たり前ですが、お金を出してくれる企業広告の時には、字幕表示は消えます。)
NHKは、苦情もあってか多少表示の仕方を柔軟にしたようですが、民放は自分たちが本来伝えるべきことを損なう状態を、放置したままです。

この手の問題は、視聴者からの抗議が伝わりにくいというか、責任が転嫁されやすいようにも見えます。
各放送局へ抗議しても、「ウチ1社だけでなく、放送界全体の総意での対応なので…」(止めれません)
放送事業を管轄する大本の総務省へ言っても、「国が指示した措置ではなく、事業者が自主的に行っているので…」(止めさせられません)
放送事業者の団体あたりでは、「デジタル化へのスムーズな移行のために行っています。ただ、実施は各事業者の自主判断ですので…」(止めれません)
ってな回答がきそうで、結局今のままアナログ放送最終日まで行きそうです。(これは、実際に連絡をして直接話をしたわけではなく、あくまでも想像なのでご注意ください。)

ただ、苦情が多いという報道はある一方で取り止めるという動きが無いことからも、さほど実情は変わらないようにも思ってます。結局、民放各社は早くデジタルに移行してもらって、今まで通りテレビを見てもらいたいという考えからの対応なのでしょうが、これって最近話題になった九州電力の原発運転再開に対するやらせメールと根っこは同じように感じるのは、σ(^^;)だけですかね~?

« 放射性物質の行方 | トップページ | テレビのデジタル化(テレビ入れ替え) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ほんとあれは邪魔ですよね。
字幕スーパーが一部被るし天気予報では全国版で九州地方が被る。
更に地方版では私の住んでいる市が左隅にあるので気温などの数字が見えないんですよね(-_-メ)
もう少し工夫できなかったもんでしょうか。
そもそもあれを見てアナログが見えなくなるんだと思う人がどれくらいいるんでしょうかね。
殆ど嫌がらせとしか思えない。

とは言いつつも我が家もやっと地デジに対応。
余計な出費はしたくないから最小限の出費で済ませた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放射性物質の行方 | トップページ | テレビのデジタル化(テレビ入れ替え) »