« 夏至の晴れ | トップページ | 節電のための在宅勤務? »

エアコンは節電でも…

今年の夏も暑くなりそうな東京ですが、エアコンをガンガンに効かせるわけにはいかないことは、言わずもがなのこと。ただ、節電のためとはいえ、無理にエアコンを使わずに、熱中症になってしまっては、元も子もない話です。本当に暑い時には、エアコンの設定温度を熱中症にならない程度の温度で動かすことは、排除されるべきことではないでしょう。

オフィスでも、空調の制限は行われます。今は、どんな業務でもPCが必須なので、家庭よりも気温が高くなりがちのようです。そこで、事務室での暑さをカバーするために、USBを電源供給とするミニ扇風機の人気があるそうです。が、温度設定で抑制したエアコンの電力が、クライアントPCのUSBを通じて扇風機で消費されるという構図になりそうです。ミニ扇風機1台1台の消費電力は小さいでしょうが、職場の人間の多くが扇風機を使い始めたら、それこそ「塵も積もれば山」となって、結構な消費電力になりそうですね。 (^_^;)

« 夏至の晴れ | トップページ | 節電のための在宅勤務? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏至の晴れ | トップページ | 節電のための在宅勤務? »