« 史上最大・最悪のM8.8→M9.0 | トップページ | 生活用品は被災地へ »

心理的?物不足

東北地方太平洋沖地震による被害は、拡大の一途です。テレビ等で報道が続けられる画像を見るにつけ、言葉を失うばかりです。
被害を受けられた多くの方々に、心からお見舞いを申し上げます。
また、原子力発電所での被害・事故も抜き差しならない状態となりつつあるみたいです。

余震活動が東京でも続いていることもあり、保存食やガソリンの需要が凄く高まっているみたいです。ガソリンは、産油地域の情勢不安もあって今までに無い高値でありますが、今日になって都内のGSには車が並び、いきつけのGSでは午後3時ごとには品切れで閉店となってしまいました。地方でも、同様の事態が起きているとラジオでも報道されていました。
これだけの激甚災害となると、救援と復興に必要な物資が一時的に逼迫するかもしれません。が、慌てて過剰な買い溜めは混乱を助長するのみだと思うので、冷静に対応していきたい所です。
加えて、電力の需給逼迫と言う話もありますし、節電ということも復興の一助となるのでしょうから、こちらも出来る範囲で協力していきたいです。

« 史上最大・最悪のM8.8→M9.0 | トップページ | 生活用品は被災地へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 史上最大・最悪のM8.8→M9.0 | トップページ | 生活用品は被災地へ »