« 卒業式 | トップページ | 今は二の次でしょうけど… »

自転車通勤

今、家から会社まで凡そ40分ほどかけて自転車通勤をしています。
乗っているのは、一般的なママチャリです。
「ははぁ~、例の震災がきっかけだな?」とお思いの方が多いかと思いますが、実は震災前から自転車での移動を増やしていました。
 
一番のきっかけは、会社を休職となり定期券が無くなったこと。
そして、メタボ対策での運動不足解消にも役立つことの2つの理由からです。
震災発生当時も、自転車でハローワークへ行っておりました。
電車等がすべて止まってしまい、途方にくれる方がたくさんおられましたが、私はスムーズに家に帰る事ができました。
その後、幸いなことに復職することになり、3月一杯は自転車で通うことにした次第です。
ただし、雨など天候の悪い日は電車を利用しています。
(4月からは勤務場所が変わり、以前のように定期券での電車通勤となります。)
 
自転車通勤をして良く判るのは、自転車の走る場所が中途半端であること。
法律上は、軽車両なので原則として歩道は走れず、自動車と一緒に車道を走るように決められています。
東京など交通量が多く歩道が整備されている場所では、歩道上を自転車が走ることを許されている場合もありますが、歩行者が最優先であります。
間違っても警告鈴を鳴らして歩行者を追い立てるような走りをしてはいけません。法律違反ですし、何よりも危険です。
とは言え、車道を走ると自転車は自動車にとっては邪魔者的な存在(速度差があり過ぎる)です。
駐車車両があれば車道中央側へ膨らまずをえず、交差点では左折車や進行方向別レーンとの兼ね合いもあり走り辛いものです。
歩道も、許されているとは言え歩行者と同じ速度では走り難く、歩行者にとっては邪魔者的な存在です。
そんな状況にかかわらず、利用者が注意して安全に乗ることを最優先にするのは絶対ですが、なかなか厄介です。

« 卒業式 | トップページ | 今は二の次でしょうけど… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業式 | トップページ | 今は二の次でしょうけど… »