« 情報処理試験申込 | トップページ | 子供用マスク »

霧島噴火活動と鳥インフルエンザ禍

先日も記事にしましたが、九州の霧島火山(新燃岳)の噴火活動が活発化&長期化の様相を呈してきています。降灰(噴石)の被害も深刻化しつつあり、避難生活を余儀なくされている方々も、噴火活動の収束の予測がつかないだけにとてもお辛いことだと思います。資金の援助・ボランティア活動も直ぐにできない身の上では、ただただ被害が広がらずに噴火が早く落ち着いてくれるよう祈るばかりです。

加えて、鳥インフルエンザの感染も拡大し、関連する皆様のご心痛は幾ばくかと思います。昨年の口蹄疫感染に続いての災禍となりますが、養鶏に関連する皆様に心からお見舞いを申し上げます。

今日は節分。
豆まきで、これらの災禍を鬼として振り払うことが出来れば良いのでしょうけど…

« 情報処理試験申込 | トップページ | 子供用マスク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報処理試験申込 | トップページ | 子供用マスク »