« 雨降らず | トップページ | 撤収準備 »

鏡開き

我が家では1月11日に鏡開きをしましたが、地域によっては1月20日というところもあるようですね。

我が家では、カミサンの実家から小さな鏡餅を頂いて、飾っています。すべて掌に乗る大きさなので、鏡開きの頃にはカチカチで割れてしまいます。石の如く硬いので、お汁粉に入れても食べられません。私が子供の頃には、硬くなった御餅を油で揚げてかき餅にして食べた記憶がありますが、今ではあっさり捨ててしまう方が多いようです。これも、飽食の時代の産物なのでしょうが、やはりもったいないと思ってしまいます。

市販のお飾り用では、見た目のお餅が作り物で、その中に個包装された切り餅が入っているものもあります。合理的とも思いますが、本来の意味合いと言うか情緒的には馴染みきれない部分も正直あります。

« 雨降らず | トップページ | 撤収準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨降らず | トップページ | 撤収準備 »