« 2010 春から秋までのCD | トップページ | 2010 秋のDVD »

もう12月

2010年も残り1か月ですね。
ここ数年は、毎年この時期に同じような言葉を連ねているような気がします。「時が経つのが早い。」

時の流れは、普通に生活している上では、すべての人に平等であり不変なものです。が、人間の感性では、違いを感じることが多々ありますね。楽しいことは早く過ぎて行くし、苦しいことは長く続くような感じがします。
また、子供のときに比べ、齢を重ねる内に時の経つのが早く感じるようになっています。ただ、時間を意識出来る余裕があるのは、まあ恵まれた環境にあるとも言え、出来るだけ無為に終わらないように過ごせればと思うところです。

« 2010 春から秋までのCD | トップページ | 2010 秋のDVD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010 春から秋までのCD | トップページ | 2010 秋のDVD »