« 食事の記録 | トップページ | インターネットでのラジオ配信 »

フレックス制

来年から、会社の勤務体制がフレックス制に移行します。
ただし、実態としては残業代を中心とした人件費の抑制が最大の目的となっているために、フレックスとは名ばかりの勤務となりそうです。

内容としては
・コアタイムは設けない
・フレキシブルタイムは、8:50~17:10(=標準勤務時間)
・勤務時間の清算は1か月単位
・月間標準勤務時間=標準勤務時間×営業日数

なので、フレキシブルタイムを目一杯働かないと、給与が減る仕組みになります。
(フレキシブルタイム以外での出社・退社は、上司の許可が必要)
会社が赤字なので仕方ない面もありますが、フレックス制度の抜け道的な運用で、労働者には不利と言えなくもありません。

« 食事の記録 | トップページ | インターネットでのラジオ配信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食事の記録 | トップページ | インターネットでのラジオ配信 »