« 受診 | トップページ | シビックの販売停止 »

マツダの資本

久し振りに自動車の話題ですが、マツダの資本提携先だったアメリカのフォードモータース社が、マツダの保有株を売却するお話です。

売却の方針は10月にも明らかになっていましたが、ここへ来て、具体的な売客先が決まったとのことです。今回の売却前にも、一度フォードは自社の業績不振からマツダの保有株を売っており、今回の売却で多少の保有株は残るものの、従来の資本提携の意味合いは事実上なくなるものと思われます。
今の経済状況と自動車業界を取り巻く様々な課題をクリアしていくためには、正直マツダ1社で立ち向かうのは至難の技でありましょう。マツダの伝統とアイデンティティは失って欲しくないと思うものの、やはり同業他社との連携は避けて通れないのではないかとも思い、今後どのようになるのか気になるところです。

« 受診 | トップページ | シビックの販売停止 »

MAZDA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 受診 | トップページ | シビックの販売停止 »