« アドサーバー(ブログの公告) | トップページ | 間抜けな話 »

ぶっそうな話

景気の回復が遅いと言うか、回復する兆しも良く見えていない気がします。
現政権の政策に問題ありというのは簡単なのですが、さて、野党が政権を持っていたなら、他に有効な対策を行なえたでしょうか?私が思うには「No!」です。ぶっちゃっけ、今の世の中では日本のような国は、景気回復は望めないのではないかと思っています。

一方、BRICsでは景気が拡大中で、世界中から投資の対象となっているみたいです。ですが、いずれの国でも国内の貧富の格差が生じているようで、政情不安の元にもなりかねない様子です。景気が低迷している国の中には、自然災害や天候不順も加わり、経済への打撃が大きくなっているところもあるみたいです。
国の経済が安定しないとか、貧富の格差が極度に広がると、その国の政治も不安定になりがちです。
テロや革命という事態を招きかねないのではないかと、考えています。

« アドサーバー(ブログの公告) | トップページ | 間抜けな話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アドサーバー(ブログの公告) | トップページ | 間抜けな話 »