« 駅売りのスポーツ新聞 | トップページ | 鼻かぜ »

エコポイント終了を前に

環境対策と景気浮揚を狙って導入されたエコポイント制度ですが、ご存知のとおり自動車は予算を使い切って期限前に繰り上げ終了しました。家電製品も、この12月から制度が変わりポイントが半減。来年3月には制度そのものも終了となる予定です。

今までは余り意識していなかったのですが、来年夏に向けてテレビも地上デジタル放送対応のものに買い換えなければいけない(※)ので、どうせならエコポイントがもらえるうちに買い換えた方が良いのかなとも思い始めました。(って、思わせるのがお役所と業界の狙いなのかもしれませんが…(汗))
※ 地上アナログ放送は来年7月で停止される予定ですが、地上デジタル放送への対応の遅れから、停止時期延期の議論もあります。

また、デジタルチューナーを介して従来のアナログ放送対応のテレビでも、地上デジタル放送の受信・視聴は可能です。我が家にあるテレビは3台で、ウチ1台はデジタル放送対応済。残り2台はいずれもブラウン管方式のもので経年数も高いので、早晩買い替えが必要になるでしょう。ならば、今の内に買い換えた方が得なのかと思慮しています。もっとも、一番の問題はエコポイントがもらえるとは言え、購入費はそれなりなので、その資金が無いこと。
また、エコポイント終了後も、テレビの買い替え促進のための別の新たな施策(特に地上デジタル放送対応がらみ)が取られる可能性もある(根拠は無し)ので踏ん切りがついていません。

« 駅売りのスポーツ新聞 | トップページ | 鼻かぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅売りのスポーツ新聞 | トップページ | 鼻かぜ »