« ちなみに、ワールドカップでは | トップページ | ネタ不足 »

ブラウン管カラーテレビ

いまや、テレビは液晶の時代。電気店へ行っても、ブラウン管式のテレビはごく僅かしかありません。
そんな中、SONYから1990年以前製造の自社製ブラウン管カラーテレビ337機種について、使用の中止願いを告知しました。製造から20年以上が経過して、部品等の経年劣化による発熱・発火の惧れがあるとのことです。
我が家にも、ブラウン管カラーテレビが2台あります。いずれもSONY製ではありませんが、デジタル放送には当然対応していないので、デジタルチューナを繋げるか買い換える必要があります。

ちなみに、PCのモニターとしてSONY製のブラウン管方式のもの(G200)が1台あります。このモニターは、購入してから11年経ちますが、とりあえず今回対象となったカラーテレビよりは新しいので、問題は無いと思います。
でも、最近はめっきり稼働率が低下していますが。

« ちなみに、ワールドカップでは | トップページ | ネタ不足 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

平家蟹さん、どうもです。
20年前というと、バブルがはじけた頃でしょうか。
平家蟹さんと同じ状況だったら、私も間違いなく貰ってきたでしょう。
それで、20年も働いてくれれば万々歳ですね。

私のもソニー製じゃないけど推定20年以上(^^;)
なんせ粗大ゴミの定期的一斉回収があった頃のだもんな。
自分のTVが壊れたので粗大ゴミに出しに行ったらちょうどまだ使えるのを捨てに来た人がいたので貰ってきた代物(^^ゞ
勿体ない精神の発露といってくだされヾ(^^;)
いまんとこ煙や異臭がするといったことはないけど時々色がおかしくなるから地デジになったら買い換えかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちなみに、ワールドカップでは | トップページ | ネタ不足 »