« ストレッチ継続中 | トップページ | また雪です »

富士通の内紛は@niftyがらみ

富士通の前社長が、昨秋解任されたことを無効として、現経営陣を訴えたニュース。「ふーん」と言う感じであまり気にしていなかったのですが、今日のニュースで今回の騒動の発端が、@niftyの企業統合に関連していたと報道され、「へぇ~」になりました。

@niftyは、知る人ぞ知るパソコン通信時代(Nifty Serve)ではPC-VAN(NEC、現Biglobe)と通信プロバイダの双璧を担ってきました。しかし、インターネットへの対応は、同業他社に比べやや出遅れた感があり、パソコン通信時代のユーザー活動を代表していたForumもインターネット上に移行したものの短時間のうちに活動停止する
など、ユーザー数の減少があったようです。
そのため、@niftyの収益も悪くなってきたところで、新しいIT企業との経営統合により、より最新技術とローコストの新たなサービス展開を図ろうとしたとのこと。この検討(協議)過程で前社長の独断専行があったために、他の経営陣が退陣を迫ったとのことです。
(参考記事:asahi.com配信)
  http://www.asahi.com/business/update/0306/TKY201003060350.html

私は社長はもちろん平取締役でも、実社会ではそれらの役職に就任する可能性はゼロです。なので、経営者としてのものの考え方や手腕の本質は理解できていません。他の経営者と対立してまで、物事を進める決断が正しかったのか、問題があったのかも不明です。ただ、はっきりしたことは@niftyは、ここ数年は減収減益が続いていたということ。
@niftyに特別な愛着はありませんが、一応10年以上のユーザーとしては、@niftyの動向に関する話題に敏感にならざるを得ません、

« ストレッチ継続中 | トップページ | また雪です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

からすさん、どうもです。
2chあたりでは、いろいろと言われていたのでしょうか。

経営陣のゴタゴタは昔からいろいろな企業で起きていますが、凡そ短期的にはその企業の業績にマイナスの結果となることが多いみたいです。
さて、富士通はどうなっていくのでしょうか。

最近、かなり賑わっていましたね。
不適切な企業が気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレッチ継続中 | トップページ | また雪です »