« 軽薄ボディ(の電池)は長持ちしない? | トップページ | SDHCが読めない »

お蕎麦の産地

通な方なら常識なお話かもしれませんが、お蕎麦の元となる国産のそば粉の生産量第一位が北海道であることを昨日知りました。
お蕎麦の産地というと、信州が真っ先に思い浮かぶので長野県が一位じゃないかと思っていたのですが、全国では第3位だそうです。ちなみに、第2位は鹿児島県とのことで、これもチョット意外でした。
北海道の農産物というと、ジャガイモやとうもろこし、メロン、小豆、ビールのホップあたりが思い浮かびますが、蕎麦に関連するイメージが今までありませんでした。しかも、同じ麺類ではラーメンの方がイメージでも勝っていて有名ですからね。

さらに、今食べているおそば(特に手軽に安く食べられるもの)の大半が、輸入したそば粉を使っているとのことでした。輸入先のトップは中国だそうです。お蕎麦は大好物の一つで身近な食べ物なんですが、意外と知らない事実があるんですね。

« 軽薄ボディ(の電池)は長持ちしない? | トップページ | SDHCが読めない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽薄ボディ(の電池)は長持ちしない? | トップページ | SDHCが読めない »