« 仕事始め | トップページ | 福袋決算 »

X1250 初撮り

正月の福袋セールで買ったコンパクトデジカメ SANYO X1250をチョットだけ使ってみました。

100102_0sany0007s
 
100102_1sany0008s

 
普段、デジタル一眼レフカメラしか使っていないこともあり、最初はカメラの薄さと小ささに扱いが慣れず、シャッターのタイムラグが一眼レフよりもずっと大きいこと(以前から判っていたはずなんですが)に、戸惑いました。
が、気楽にスナップを撮るには、そこそこ良いカメラかもしれません。
画素数だけ見れば、デジタル一眼レフのD300と同じぐらいありますからね。

まあ、実際に使うのは私よりも、カミサンや子供たちの方かもしれません。
ちなみに、数あるシーン機能の中にある笑顔検出モードは、まだ試していません。
(^_^;)ゞ

« 仕事始め | トップページ | 福袋決算 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

からすさん、どうもです。
写りに関して、手持ちの今までのデジカメとの厳密な比較はしていないので、良し悪しは言えないのですが、こちらに掲載した画像のとおり、普通にスナップを撮影している限り、特段の問題はないと思います。
電子式の手ブレ補正機能も、効果的です。
ただ、今までは比較的高倍率ズームのモデルを多用していたためか、撮影中に光学の3倍ズームでは物足りなくなって、電子ズーム(最大4倍)の領域まで倍率を上げてしまうことが多かったです。

ただ、この製品は余りメーカでも花形的な位置には置かれていないようで、SANYOのwebサイトでも、ムービーカメラのXactiシリーズとは扱いが大違いです。
Xactiは専用サイトがあってすぐにアクセスできるのに、X1250は製品一覧からチマチマと辿っていかないと、製品のサイトに行き付けません。

SANYOのデジカメなんかありましたっけ?
調べてみたら4年ぶりだそうですね。
9千円ぐらいで入手できるなら、衝動買いしてもいいレベル。
今使ってる600万画素のコンデジより写りはいいでしょうから。

実際、写りはどうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事始め | トップページ | 福袋決算 »