« Lunascape 6 | トップページ | 震えてます »

セキュリティソフトの競合

件名の話は、言い尽くされている感はありますが…

個人の利用範囲では、異なるセキュリティソフトを複数インストールしていると(特にWindowsPCでは)PCの挙動が不安定になることは、よく知られているところかと思います。
で、今回は会社でのお話。

今回競合した(らしい?)のは、企業向けの統合セキュリティソフトと外部記憶装置へのデータ書き込みを制限する単機能のセキュリティソフト。実は、この年末で、ある有名な統合セキュリティソフトの契約期限を迎えることとなったのですが、新たによりコストが安く機能が優れている新規の統合セキュリティソフトに乗り換えることになりました。で、新規ソフトの導入をテストしていたのですが、いわゆるブルースクリーンで落ちてしまう現象が発生しました。なかなか、原因がつかめなかったのですが、どうやら同時に使っているデータ書き込み制限ソフトが動いていると、おかしくなる傾向があることがわかりました。
各ソフトのベンダーへ照会した結果、会社ので利用しているデータ書き込み制限ソフトのバージョンが古いことも一因とのことで、結果として当該ソフトの利用を止めることで障害を回避することになりました。

やれやれと思ったら、次に起きたのはメールの送受信の障害。どうも、リアルタイムでメールの本文と添付ソフトをスキャンする処理に問題があるようで、新しいセキュリティソフトを導入した後、社内メールの送受信が著しく遅延するか、最悪の場合送受信そのものがエラーとなって出来なくなる事象が発生しました。(処理の遅延はほぼ全員、エラーは極一部のみで発生の模様)
新しいソフトでは本当にいろいろな障害がおきますが、早いとこ解決してもらわないと、仕事にも影響が…

« Lunascape 6 | トップページ | 震えてます »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Lunascape 6 | トップページ | 震えてます »