« 左肘、好転せず | トップページ | リモコン故障 »

テニス肘

左肘の痛みが酷くなる一方なので、今日は会社を早引けして整形外科で診察を受けました。
結果は、タイトルのとおりテニス肘。正式には、「上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)」と言うそうですが、手首や指を動かす筋肉の肘の腱が、炎症を起こしている状態だそうです。

名前のとおり、テニスをやっている人がなりやすい他、中華料理のコックや手を使う仕事の人が成り易いとか。私の場合は、どれも当てはまらず、強いて言えばコンピュータを扱っていることで、手を使うといえば使いますが、病気になった左手よりは、右手の方が使う頻度は高いと思います。その点からも、何故に左手が?と言うところはあります。

治療は基本的に湿布薬が用いられますが、痛みが酷い場合には注射もあるということで、打って貰いました。何分、これから暑くなるので、湿布も辛いところです。(治癒までに1~2ヶ月ぐらいかかるらしく、季節柄、湿布の代用となる塗り薬も処方してもらいました。)

« 左肘、好転せず | トップページ | リモコン故障 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左肘、好転せず | トップページ | リモコン故障 »