« 蒸し暑くない… のですか? | トップページ | スーツも夏物へ »

痛みの正体は?(別件)

一昨日の母親の背中の痛みは、多少落ち着いているようです。いろいろとご心配を頂きありがとうございました。m(_ _)m
さて、今日はまた別の痛みのお話で、今度はσ(^^;)自身が見舞われているものです。

それは、左手人差し指のいわゆる指先の腹の部分で、トゲが刺さったときのような痛みを感じています。ですが、老眼のためかトゲが見えないため、100mmサイズのルーペを使ってみましたが、それでもトゲらしきものがありません。カミサンにも指先を見てもらいましたが、トゲは判りませんでした。もしかすると、サボテンのような透明感のあるとげだと見えないかもと言われましたが、痛みを感じ始める前にはサボテンなど触っていません。また、同じ動作・刺激を与えても、痛みを感じるときもあれば感じないときもあると言う状態で、痛みの正体が判りません。

なので、時折チクッとした痛みを感じる程度ということもあり、今はそのまま放ってあります。本当にとげか何か刺さっていたら、その内魚の目か何かになるかもです。
そう言えば子供の頃、刺さったとげを抜かないと、だんだん体の中に入っていって、その内血管に入って流されて、心臓や脳にまでトゲが行って刺さって死んでしまう、なんて脅された記憶があるのですが、これって本当なんでしょうかねぇ?w(*o*)wヾ(^^;)

« 蒸し暑くない… のですか? | トップページ | スーツも夏物へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hidarikikiさん、どうもです。

刺さったトゲは放って置くと、自然と取れるんですね。それなら、仮にトゲが刺さっていたとしても、それほど心配しなくても良さそうです。ちなみに、今日はほとんど痛みを感じることがありませんでした。もう、取れたかな?ヾ(^^;)

あー、刺さったまま放って置くと死ぬのは、(縫い)針でしたか!

あらら 見えない棘ですか
バラの棘が刺さった時、生活に影響のない部分だったのでそのまましていたら下から押し上げられて自然と取れたのよ。
まぁバラの棘は大きいから見た目すぐ判るけど見えないのはいやですね 

あー 書いてる内に思い出したわ「縫い針が刺さったら」と聞いた記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒸し暑くない… のですか? | トップページ | スーツも夏物へ »