« インフルエンザと修学旅行 | トップページ | やっぱり… »

マスクが品薄

新型インフルエンザの感染拡大に伴い、感染予防のために、外出時にマスクの着用が推奨されています。まだ、感染者が確認されていない首都圏でも、会社の自衛策として通勤時や就業中のマスク着用を指示するところも出てきました。
私の会社では、今のところマスク着用の指示(義務)は出ていませんが、首都圏でも感染者がでて増えてくるようだと、マスク着用となる見込みです。学校に通う子供たち3人も、休校ということにならない間は、マスク着用での登校となるのではないかと想定しています。

で、そのマスク。やはり買い置きしておいたほうが良いかと思いつつも、家族全員で2週間分とかと言う枚数までは買っていません。今から、買い増そうかとも思いましたが、既にマスクは品薄状態のようです。兵庫や大阪では、ほとんど手に入らないようにも聞いていますが、さて、新型インフルエンザ感染者が確認される前に、マスクの供給が間に合わなくなってしまうのでしょうか?


PS.昨日アップした長男の修学旅行の件、本日正式に実施の一時中止(延期らしい)が決まりました。時節柄、一時中止は止むを得ないところですが、何とか修学旅行は行かせてやりたいものです。(宿泊予定のホテルなども、キャンセルが相次いでいるような報道もありますから、受け入れ側の経済的な影響もまた大きなものですしね)

« インフルエンザと修学旅行 | トップページ | やっぱり… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Milkさん、どうもです。
延期は止むを得ないところです。ただ、夏休みからは、どうしても高校受験の対応が必要になってくるので、秋までのどこで行けるかが課題になるかと思います。

そうこうしているうちに、都内での感染者が確認されました。関西との関連性は薄いと思われますが、首都圏でもいろいろと制約が出てきそうです。

息子さんの修学旅行残念でしたね。
中止にならないことを祈ります。
でも、夏は暑いしな~~^^;
紅葉は人が多いけど見所満載。
冬は底冷えだし^^;

秋にいけたらいいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフルエンザと修学旅行 | トップページ | やっぱり… »