« 三男の入学式 | トップページ | Lunascape 5.0.3 »

(肺)結核が潜に流行??

人気お笑い女性芸人「ハリセンボン」のはるかさんが、肺結核で入院されているとか。結核の症状は、昨年12月頃から出ていたとの事で、人気タレントだけに入院までの間に接触した人が広範囲に渡るので、ちょっとした騒ぎになったようです。肺結核は、空気感染するために、発病するとその影響調査も広範囲に渡って行なわなくてはならなくなります。一番接触する機会が多い家族は、感染と発病の有無が判るまで外出すら間々ならぬ状況になるので、とても厄介ですね。

この肺結核は、戦後になり予防接種の普及と生活改善で罹患率は下がっていたのですが、ここへ来て患者数が増えてきているとの報道もあります。σ(^^;)も、子供の頃に予防接種(BCG)を受けたのですが、もうその効果も切れているようですし、私より上の年代の方たちは、感染しながら発病していなかった方が思いのほかおられるようで、その方たちが加齢やそれに伴う健康状態の悪化で、眠っていた結核菌が活性化して発病してしまうと言うケースが増えているとの事です。加えて、予防接種の副作用が問題視されたことで今の20代の方にはBCGの接種を受けていない方も結構いて、そういった方が発病するケースと言うのもあるそうです。

初期症状は普通の風邪と非常によく似ているとの事ですが、薬を飲んでいる(治療している)のに長く咳が続いたり、微熱が続く場合には、結核の疑いも出て来るそうなので、精密検査を受けた方が良いとのことです。

« 三男の入学式 | トップページ | Lunascape 5.0.3 »

ニュース」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三男の入学式 | トップページ | Lunascape 5.0.3 »