« 卒園式 | トップページ | 必勝体制へ »

うぐいす初鳴き

昨日と今日と、東京は春本番の暖かさとなりました。その陽気のせいでしょうか、今朝方家の近くで鶯の初鳴きを聞きました。とは言え、まだ予行演習みたいな鳴き方で、「ほーほけきょ」がチョット訛っている感じでした。その代わり、普通なら鳴き声はすれど姿は見えずと言うことが多い中で、鳴いている鶯を芽吹き前の街路樹で見つけることが出来ました。それも、私の身長とほぼ同じ高さで、2mぐらい離れた場所でのこと。

元々、鶯の声を聞くことすら珍しい土地柄なので、比較的間近で姿を見ることができたのはラッキーでした。

« 卒園式 | トップページ | 必勝体制へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに、鶯は見た目は地味ですね。
鳴き声の綺麗な野鳥は、意外と姿が地味と言うことが多いようです。

花札の絵柄から梅にウグイスでも実はメジロな感じがあるので
初めて本物のウグイスを見たときはあまりの地味さに驚いたもんですA^^; ヾ(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒園式 | トップページ | 必勝体制へ »