« 予想以上に深刻なのか | トップページ | 業務命令 »

矛盾の原因は何なのか

年末から、いわゆる派遣労働や期間契約の労働に従事している方たちの雇用問題が、マスコミで大きく取り上げられ、今もまだその問題は収束する兆しを見せていません。職とともに住まいまで追われるということで、地方自治体が急遽雇用を創出する対応に追われるといったことも報道されました。
が、当然のことながら、それだけで全ての職を失う労働者をカバーすることは出来ません。なので、路上生活をしたり、最悪、命を絶つ事態まで起きているようです。この問題は、景気が回復しない限り解決されないようです。

が、しかし…

ちょっとおかしなニュースもありました。

それは、やはり景気悪化で職を失った人達への雇用創出ということで、第一次産業(農業、林業、水産業)に関する定職(会社で言えば正社員)者の募集を行なっているにもかかわらず、応募者が募集定員に満たない状態だということです。これは、求職者に対して募集情報が周知されていないのかもしれませんが、本当に仕事が無くて困っている人が多いのならば、定員をオーバーするぐらいの応募があってもいいのではないかと思います。また、それ以前から、介護ヘルパーなど、海外からの労働力に頼らざるを得ないほど慢性的に人手不足となっている職種もあるやに聞いています。なのに、一方では仕事が無いと言って路上生活をしている。。。

何が、この矛盾を起こす原因なのでしょうか?
製造業の派遣労働や期間工は、美味しい仕事なのでしょうか?
農業や林業、水産業に関わるぐらいなら、路上生活の方がマシと考えている方が多いのでしょうか?

私自身は幸いなことに仕事に恵まれているので、この問題の本質を捉えることが出来ていないのかもしれません。

« 予想以上に深刻なのか | トップページ | 業務命令 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

からすさん、どうもです。

なるほど、職歴(経験)ですか~
でも、皆が皆、そのことで恩恵を受けるとも思えないんですが、やはり良くわかりません。σ(^^;)

職歴も関係あるようです。
次に行くとき、技術や経験があると有利なんだとか。
いずれは正社員採用を目指すなら、寄り道は不利
と考えているのだと思います。
背に腹は代えられないと思うんですけどね。
背と腹がくっついてからでは手遅れです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想以上に深刻なのか | トップページ | 業務命令 »