« Time To Time 2005-2007 | トップページ | 予想以上に深刻なのか »

おまわりさんに

捕まったわけではありません。ヾ(^^;)

今日は、山梨県の大月市と小菅村の間にある松姫峠に行って来たのですが、そこでおまわりさんに捜索されてしまいました。(-_-;)ゞ

峠に上っていく途中で道端に車を止めて、少し道から離れた場所で写真を撮っていたのですが、たまたま警邏途中のおまわりさんが、止まっている車の様子が不審に見えたようです。確かに、地元ナンバーではなく、しかもETCカードはさしたまま、かばんも上着も助手席に置きっぱなしという状態。σ(^^;)としては、直ぐに戻るつもりでカメラだけ持ち出し、、上着(コート)が無くても寒くなかったということが、仇になったようです。(でも、車の鍵はしっかりかけていましたが)

ひとしきり撮影を終えて車に戻ろうと来た道を引き返す途中で、此方にやってくる若いおまわりさんと出会いました。元々、自由に出入りしても良いとは限らない場所にいたので、それを咎められるかと最初は思ったのですが、話を聞いたら、前述のとおりの止めた車の様子から、事故にでも合ったのではないかと確認しに来たとのことで、申し訳ないやら恥ずかしいやらで、平身低頭でした。おまわりさんには、極優しく話していただき、峠の様子も教えていただきました。

松姫峠からは、富士山が望めました。
 
Dsc_7438a

 
警邏途中にご心配とお手数をおかけしたおまわりさん、スミマセンでした。m(_ _)m

« Time To Time 2005-2007 | トップページ | 予想以上に深刻なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

からすさん、どうもです。

ライフセイバーに出動願ったことは、流石にないですね。と言っても、ライフセイバーがいるような海で泳ぐ機会が、今はまったく無いので、当然といえば当然なんでしょうが。

ちなみに、離岸流に流されたら、無理に岸に戻ろうとしたらいけないそうですね。とりあえず、岸と平行に泳いで離岸流から離れるのが一番といわれますが、いざ、そのような状況になったらパニクルでしょうね、σ(^^;)

私は海でライフセーバーを出動させてしまったことがあります。
遊んでいただけなのですが、流されているように思えたようです。
離岸流があれば軽く50mくらいは流されてしまうようですからね。

お互い勘違いだったとはいえ、そういう方々の活動には感謝ですね。

はい、大変助かりました。(;^_^A アセ…

やさしいおまわりさんでよかったですね(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Time To Time 2005-2007 | トップページ | 予想以上に深刻なのか »