« 写真塾手本帖 | トップページ | 右足の回復状況 »

年賀状での現実に…

年賀状のやり取りは、普段は会っていない学生時代の同級生(友人)とも少なからずあります。カミサンのところにきた、そんな同級生の年賀状を見せられたときに、ちょっと衝撃を覚えました。近況として添えられた言葉に、「とうとう私も、おばあさんになりました。」と書かれていたのです。
自分の子どもが小さいこともあり、今年4回目の年女年男となる身であれば、孫がいてもさほど不思議なことではないと言う現実を、まったく認識していませんでした。

おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれても違和感が無い年代となれば、そりゃ~40代前半のつもりで体を動かそうとしても、無理が来るのも当然なわけですね~。自分の身体・年齢の現実を、ちゃんと認識しなければいけないと、改めて思わされると同時に、本当に若いなんて言えない年齢になってきてしまったんだなぁと実感させられた次第です。(´ヘ`;)ハァ

« 写真塾手本帖 | トップページ | 右足の回復状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真塾手本帖 | トップページ | 右足の回復状況 »