« 右足の回復状況 | トップページ | リズム天国ゴールド »

夢のパターン(傾向)

睡眠中に見る夢ですが、なかなかに面白く、またその仕組みも完全には解明されていない、大きななぞの一つのようです。

科学的には、人は一晩のうちに数回の夢を見ているらしいとのこと。ただし、起床時に覚えているのは、その直前で見た夢のみを覚えているらしいと言うことでした。
また、実体験していないことでも、夢の中ではあたかも昔っから知っているかの如く振る舞うことが出来ます。
そのくせ、良く知っている事柄は余り夢に出てこないような話もあります。

で、私が見る夢も荒唐無稽な内容ばかりと言えるのですが、その中でも登場する背景などに、あるパターン(傾向)があることに、最近気付きました。
その一つに、自宅にいる夢を見るときは、そのほとんどで今の住宅ではない、立て替える前の古い自宅が舞台となっていることがほとんどです。家族についても、死んだ父親の夢を最近見るようになりましたが、カミサンとか子ども達が登場する夢は凄く少ない気がします。これも、誕生以来、長いことの習慣で刷り込まれた結果かもしれませんね。

« 右足の回復状況 | トップページ | リズム天国ゴールド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右足の回復状況 | トップページ | リズム天国ゴールド »