« 自大2号 ようやく復旧 | トップページ | せわしない »

鉄道博物館で、D90の貸し出しイベント

埼玉県大宮にある鉄道博物館では、12月20日(土)と21日(日)の2日間にわたり、「~上手な鉄道写真の撮り方~」教室と言うイベントを開催し、それに合わせてNikonのデジタル一眼レフカメラD90の無料貸し出しを行なうそうです。
鉄道写真の撮影ノウハウについては、写真家の小山伸也氏が講師となり、鉄道博物館のヒストリーゾーンを中心に鉄道(車両)写真の撮影方法について講義が行なわれる模様です。

Nikonの告知:http://www.nikon-image.com/jpn/news/info/info081210.htm
鉄道博物館の告知:http://www.railway-museum.jp/news/pdf/20081207_2.pdf

受講は、各日とも先着15名で、D90の借用時には顔写真付の身分証明書が必要となります。また、自前のSDカードを用意すれば、撮影データの持ち帰りが可能です。当日は、撮影した写真の中から10枚をプリントしてアルバムにしてもらえるみたいです。

個人的には、とても興味があり参加したいと思うところですが、残念ながら両日ともに既に他の予定があって鉄道博物館へは行けません。鉄道写真の撮り方と最新機種D90の実力に触れるという、鉄道写真は守備範囲外であっても、鉄チャンかつデジカメ使いな人間にとっては、一粒で二度美味しいイベントだけに、参加できないのがとても残念です。

« 自大2号 ようやく復旧 | トップページ | せわしない »

イベント」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たははは、分かります>機関車の名前と間違える。
以前、NikonがD50というデジタルカメラを発売していたとき(そのカメラのユーザーでもありますがσ(^^;))、次のモデル(新商品)の名前をD51にしてもらえないだろうかという話が、鉄道写真マニアの間で、話題になっていました。

タイトルを見てD90という機関車の貸し出しかと思ってしまったヾ(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自大2号 ようやく復旧 | トップページ | せわしない »