« 浅草と琳派 | トップページ | 巡り合わせ »

納豆の豆

納豆は私の好物の一つです。
健康食品でもあり、一時期テレビでダイエット効果がもてはやされて品薄になることもありましたが、今はそのブームも落ち着き、いつでも食べることが出来ます。ブームの折、独特の臭いを抑えたり、いろいろなタレを添えて味のバリエーションを広げた商品がたくさん出てきました。もっとも、私は至ってベーシックでシンプルな商品が好みでありますが…

で、最近売られている納豆の多くが、豆のサイズが「極小粒」という、5mm前後の大きさの豆を利用しています。これはこれで、お手ごろな価格で、かつ食べやすいと言う利点がありますが、通常の大きさ(中粒~大粒)の豆と比べると、やはり豆そのものの味と言うか食べ応えが足りません。なので「極小粒」を使用した商品よりは、ちょっと値が張るのですが、「中粒」以上のサイズの豆を利用した商品を購入しています。

ちなみに、北海道では納豆に砂糖醤油という組合せで食べたりするようですが、私は、オーソドックス(?)に、長ネギと鰹節を入れて、からし醤油でかき混ぜて食べるのが好きです。これに、生卵でもついてれば、それだけで朝食はOKというところです。

« 浅草と琳派 | トップページ | 巡り合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅草と琳派 | トップページ | 巡り合わせ »