« 巡り合わせ | トップページ | 地下鉄のネズミ »

予期せぬ筋肉痛

予期せぬと言うよりは、予想以上といったほう適切かもしれませんが…

昨日の日曜日に、子供の野球の練習(トスバッティング)に付き合いました。こちらは、当然トスを上げる役目です。少年野球をやっている次男と幼稚園の三男が遊びで一緒に練習をやりました。三男は、おもちゃの塩化ビニール製のバットを持参しました。ボールは、バッティング練習用に作られたプラスチック製の特製ボール(籠のように中が空洞)なので、次男のようにキチンとした練習でも、三男のようなおもちゃのバットでも、両方に使えます。

で、途中で子供から「お父さんも打ってみて」と言われたので、次男にトスを上げさせてバッティングを50球ほどやりました。打率は、次男には遥かに及ばず、バッティングフォームもバラバラ。ちゃんとしファームで打とうとすると、振り遅れてしまいます。なので、ボールを打つ時は三男と同じように完全な手打ち状態。次男は、流石に普段練習しているだけあって、トスバッティングでもちゃんとしたフォームで打っています。しかも、トスさえしっかり上げれば、あまり打ち損じることなく強い打球を放ちますが、私バットに当てるのが精一杯でボロボロでした。(-_-;)ゞ

で、今日になって、もっとボロボロだったのが、下半身。特に背中から腰と足にかけて、強烈な筋肉痛に襲われることとなりました。朝起きたときは、少し痛いかなぐらいだったのが、会社についた頃には、一旦いすに腰掛けると立ち上がるのが苦痛なぐらいの痛みになってしまいました。たかだか50球バッティングしただけだったので、よもや筋肉痛に見舞われるとは予想だにせず、自らの体の衰えに意識が追いついていない現実に、愕然としてしまいました。(T_T)

« 巡り合わせ | トップページ | 地下鉄のネズミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Ozさん、どうもです。

う~む、Ozさんのお話では、私が単に無謀だったと言うか、どれだけハードであるかを判っていなかったわけですね~。
子供は、見ていると簡単にやっていたのですが、シロートの無知さは怖いですね。反省(-_-;)ゞ

ということで、やはり若いのではなく、単に無知・ムボーだったということで。。。

Yoroさん

トスバッティング50球って言ったら、そりゃめちゃんこハードですやん^^;
2,30代の人だって、いきなりそんだけやったら、きっと同じ運命ですよ。
それだけできるってのがYoroさん、まだまだ若いって証拠♪

からすさん、どうもです。
準備運動は、やっていません。(^_^;)ゞ
次にやるときは、少しは筋肉を伸ばすようなことをしたいと思います。子供は、まったく筋肉痛にならないのが羨ましい限りです。

ユニフォームは、着る事は無いと思います。今のチームには、野球経験の豊富な私より若いお父さん方が多いですから。

Yoroさんもだんだんはまってきましたね。
そうやって付き合ってるうちにユニホームを着ることになるでしょう(^^
準備運動はされましたか?
トスバッティングといえども全身の筋肉を使いますもんね。
でも次の日に出てるってことは若いんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巡り合わせ | トップページ | 地下鉄のネズミ »