« メモリーカード故障? | トップページ | 新しい仕事 »

努力目標と言う名のノルマ

会社の決算は3月末なので、10月からは下半期となります。
で、このところの金融不安は、会社の業界も直撃を受けてまして、お客さんはもちろん業界各社は、この下半期から軒並み投資(支出)の抑制・縮小の動きが顕著になっています。これ即ち、会社の売り上げが下がることになります。

が、役員としてはその状況を是とは出来ないらしく、下半期の売上げ見込み(計画)について、前年同期並みの金額を努力目標とするようにとの命令が下りました。で、今の実態と前年同期の売上げの差はン千万万という単位で、私が抱えている部門の売上げからみると、30%弱上乗せすることになります。
この金額、何か物を作って販売する部門でも、よほどのヒット商品か新製品が無い限り達成が難しいと思えるのですが、私のところはITサービスの運用業務が中心です。なので、顧客も固定客ですから、そこでいきなり売上げを増額すると言っても、冒頭述べたような情勢では、新規業務の獲得や現行業務の拡大は望むべくもなく、当に「絵に書いた餅」どころか単なる数合わせにしかなりそうにもありません。現実は、今のレベルを維持するための努力で精一杯と言うところです。

一応、増額分はハイリスクとして努力目標とされていますが、来年の3月には、サプライズな神風でも吹かない限り目標金額は達成できずに、その責めを負わされて給料を下げられると言うストーリーと言うか結末が見えているような感じです。即ち、努力目標と言う名のノルマ になっているのですね。(v_v)
とは言え、今の社会情勢から考えれば、これだけの仕事が出来る環境にあると言う面では、充分恵まれているともいえますが…

« メモリーカード故障? | トップページ | 新しい仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メモリーカード故障? | トップページ | 新しい仕事 »