« プラチナ攻略本 | トップページ | 中国産は信用できない? »

過密日程

10月の最終週末から、次男の所属する少年野球チームが2つの大会に参戦する予定です。
一つは、地元の少年野球連盟が主催する秋季定例大会。もう一つは、夏の地元定例大会で優勝した実績から、上部大会となる東京23区の各代表チームによる大会です。

どちらも、トーナメント方式ですので、早い段階で負けてしまえば関係なくなるのですが、優勝を争うとなると野球の勝負だけでなく大会日程とも戦う必要がでてきます。2つの大会は、当然主催者も開催場所も、別々ですから、お互いの大会の日程調整などはしていません。と言うよりも、調整などしていたら日程が組めなくなるのが現実です。その結果、両方の大会トーナメントを勝ちあがっていくと、毎週末は必ずどちらかの試合があり、場合によっては同一日に2つの試合を行う(ダブルヘッダー状態)日も出てしまいますし、試合開始時間や場所の問題から、完全にかち合うケースも出て来てしまいそうです。

大会に参加する以上は、やはり可能性は低くても優勝を狙って勝ち進んでほしいと言う気持ちがある一方、連日の試合と言うのも、選手(子供)に対する負担も大きく感じられ、いずれか一方だけに集中できた方が良いんじゃないかという気持ちも出てきます。
実際のところは、天候の具合(雨天順延等)やトーナメント途中での敗退ということもありえますから、今から心配することはないかもしれませんが、最低限、子供の体調管理だけはしっかりしていかないといけないなぁとは思っています。

« プラチナ攻略本 | トップページ | 中国産は信用できない? »

少年野球」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラチナ攻略本 | トップページ | 中国産は信用できない? »