« 玉砕 | トップページ | 霜降 と言うに »

インフルエンザ予防接種

10月の下旬と言う割には、随分と暖かい感じがする東京ですが、昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
毎年10月と11月に、会社の加盟している業界の保険組合の診療所で、インフルエンザワクチンの予防接種が行なわれます。で、業務の性格上、毎年社員全員が予防接種を受けています。(費用は自前ですが、組合補助が出るので、負担は軽いです。)

予防接種を受けた日は、接種部位が腫れたり痛みが出たり、発熱などかるインフルエンザの症状が出たりすることがあります。また、接種後の注意事項として、「飲酒を控える」、「風呂はシャワー程度」、「接種した方の腕で重いものを持ったり負担をかけない」といったことがあります。
が、昨日は酒も飲んでしまったし(量は、普段の4分の1ぐらいですが)、風呂にも入ったり、重いかばんを持ったりと、まったく注意事項と逆の生活をしてしまいました。それでも、接種部位は傷みも腫れも無いに等しく、ちょっと筋肉が硬くなっているかな~という程度です。もしかすると、今年のワクチンの型に対する抵抗が、すでに体内にあったのかもしれませんね。

今度の冬は、今までになく、鳥インフルエンザから変異した人感染型新型インフルエンザの発現への警鐘が大きくなっています。予防接種で100%安全と言うことはありませんが、新型でなくてもインフルエンザなどに感染せずに、なんとか無事に過ごしたいものです。

« 玉砕 | トップページ | 霜降 と言うに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉砕 | トップページ | 霜降 と言うに »