« 週末の天気模様 | トップページ | 初戦敗退 »

来年1月から、株券電子化です。

突然ですが、以下の条件全てに当てはまる方はおられますか?

・(日本の)取引所に上場している会社の株券を所有している。
 → 自分で買ったものではなく、相続や贈与等で取得したものも含みます。
・所有している株券は、紙(証券)として保管していて、証券会社や信託銀行に預けていない。
 → 自宅や会社の金庫、それに準ずる場所に保管している。
・保管している株券の名義人は、別人となっている。
 → 株券の発行会社から、株主としての通知や連絡を貰ったことがない。
 
これらの条件全てに当てはまる方がおられましたら、所有している株券を証券会社へ預けるようにしましょう。今の状態をそのまま続けていると、来年1月以降、最悪の場合株主としての権利や地位を失うことになりかねません。
これは、来年1月から上場会社の株券はすべて電子化され、紙(証券)の株券は無価値となってしまうからです。電子化に切り替わるときには、その時点での各株券の名義人が株主とみなされ、それ以降は電子データとして株主の管理が行われることになります。なので、今のうちに保有株券の名義を、自分の名前に書き換えておかないと、今記載されている第三者が株主とされてしまうのです。
名義書き換えの手続きは、証券会社や信託銀行(株券の発行会社により、取扱い銀行が異なります。)で行う必要がありますが、これからの時期は、事務手続き上大変な混雑が予想されるので、早めに対応された方が良いと思います。

株券の電子化についての詳細は、以下のサイトをご覧ください。
・証券決済制度改革推進センター
  http://www.kessaicenter.com/index.html
・財団法人証券保管振替機構
  http://www.jasdec.com/less/index.html

ただし、証券用語がバンバン出てきますので、株式の売買のご経験がない方などは、判りにくいかもしれませんので、お近くの証券会社に相談されるのが良いかと思います。


と、仕事(業界)関係の話題を、初めてストレートに書いてみました。(^_^;)ゞ

« 週末の天気模様 | トップページ | 初戦敗退 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の天気模様 | トップページ | 初戦敗退 »