« リビング模様替え中 | トップページ | 台風一過の蒸暑さ »

送別会

6月まで部下だった社員が、今月末で退社(転職)することになり、今夜はその送別会を開きました。

転職は、本人が自分の将来を考えた上での決断でもあり、私の配下から離れてから決めたことでもあるので、今更今の会社へ残って欲しかったとか、変わり身が早いとか、未練や非難がましいことを言うつもりはありません。しかし、一方では円満退社という訳にもいかない状況が起きてしまった部分もあります。それは、異動(私の配下を離れて)から3か月で退社(転職)となったところで、異動先にとってみれば、ようやく仕事を覚えてくれた(教えた)と思った矢先に退社されてしまうわけですから、好い気持ちはしないのは当然でしょう。私の方にも、いろいろと詮索がかかりましたが、現実に私のところから移動する段階では、転職の話は無かったのが事実(今日、本人に聞いたら、考えは持っていたけれど、具体的な行動は何もしていなかったということらしいですが)であるという以上のものは答えようがありません。もちろん、本人に対してもいろいろと質問があったようですから、本人が意図しなかったことなんでしょうが、結果的には「飛ぶ鳥、後を濁さず」とはいかなくなってしまったということです。

世の中には、やや悪意的に後を濁して退社する人間もいるのは事実ですが、転職先を見つけて決めるというタイミングも、自分の都合に合うとは限らないわけで、まあ、今回のことはしょうがないかなと思っています。加えて、転職先がまったく畑違いの業界ではなく、同じ業界で直ぐにでも仕事が一緒になりかねないところなので、逆に変な波風を立てることは、部下にとっても会社にとってもマイナスにしかならないだろうと考えて、対応していくことにしています。

まあ、私など年齢的に転職先など無いに等しいですから、転職がサクサクと決まった部下が羨ましくもあります。(って、今すぐ転職したいということではないですが… (^_^;)ゞ)

« リビング模様替え中 | トップページ | 台風一過の蒸暑さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Ozさん、コメントどうもです。
今回の転職については、タイミングもさりながら、異動先の部署が今年発売する次期主力商品の開発に関わる部署だったことも、会社が神経質な対応となった要因の一つではないかとも、思っています。
もちろん、転職先がライバル会社ということもない(本人に確認済)し、いわゆる情報漏えい的なことはしないと信ずるに足る人間であると、思っていますが…

私が6年前に勤めていた会社を辞めたときも異動後4ヶ月目という似たようなタイミングだったので、たいへん興味深く読ませていただきました。
会社や職場、ご当人にもいろいろな事情があることでしょうから意見や感想は差し控えますが、Yoroさんもなにかとたいへんですね。負けずにがんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リビング模様替え中 | トップページ | 台風一過の蒸暑さ »