« 土方焼け 進行中 | トップページ | 20年もののライセンスケース »

運転免許更新

先週、振休を取ったついでに、運転免許証を更新してきました。
場所は、神田にある運転免許更新センターです。平日(免許更新センターは平日のみですが)と言うこともあって、窓口もほとんど並ばずに手続きを済ませることが出来ました。
ただ、私の場合は違反が1回あったためにゴールド免許ではなく、普通のブルー免許なので、手続き料も普通料金(3,600円)、講習も1時間受けてきました。

で、今回は老眼が酷くなって初めての視力検査(5年前は、視力に不安はありませんでしたが)だったので、ちょっと不安でしたが、無事に問題無しで合格できました。ただ、片目の検査はまあ良かったのですが、両眼での検査では老眼よりも乱視が進んでいるようで、やや検査マークが見辛かったです。次の5年後の更新の際に、今までどおりスンナリ通るかどうか、心配になりそうです。

新しい免許証では、今でと大きく2つの点で違いがありました。
一つは、免許の区分。前までは、「普通」免許でしたが、今回から「中型(限定付)」となりました。これは、法律の改正で、以前の「普通」と「大型」の間に、「中型」と言う免許区分が増えたことによるものです。新しい区分の「普通」免許では、従来の(私が取得した)「普通」免許に比べて、運転できる車の総重量が軽くなって(制限)います。また、新しい「中型」免許では、従来の「普通」免許よりも、総重量が重い車の運転が許されます。そのため、免許更新時には従来の免許条件を継続するために、「中型」免許で運転可能な総重量が、従来の「普通」自動車のものまでとなる制限付となったのでした。

もう一つの変更点は、免許証がICカード化されたことです。と言っても、見た目は今までの免許とさほど変わりません。一番の違いは、本籍地の記載が無くなったことです。本籍地は、IC内に記憶されるため、専用の装置で読み出すこととなります。そのために、暗証番号8桁も決めなければいけませんでした。新しい免許証を受け取った後、早速読み取り機で本籍地の確認をして、無事に更新手続きが終わりました。

« 土方焼け 進行中 | トップページ | 20年もののライセンスケース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土方焼け 進行中 | トップページ | 20年もののライセンスケース »