« クレジットカードのEdy | トップページ | 土方焼け 進行中 »

赤塚不二夫氏、逝去

ギャグ漫画の重鎮、赤塚不二夫さんがなくなったとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

氏が発表した作品タイトルは、500以上とか。その全てを読んでいるわけではありませんが、代表作とされる「おおそまつくん」、「モーレツあ太郎」、「天才バカボン」、「ひみつのアッコちゃん」は、小学生の頃はTV放映もされていて、嵌っていました。特に「おそまつくん」では、登場するキャラクターの中で、自らの風貌からイヤミによく例えられ冷やかされた(当時は、快くは思わなかったのですが)ので強烈な思い出があります。また、「ひみつのアッコちゃん」は、見ているときには赤塚さんの作品という意識など無く、憧れに近い感情で見ていた記憶があります。

最近は、脳溢血で倒れて意識不明のままの闘病状態だったとのこと。返す返すも残念です。

« クレジットカードのEdy | トップページ | 土方焼け 進行中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Milkさん、コメントありがとうございました。
らくがきは、私もよくしました。
中身は同であれ、今ならポケモンかクレヨンしんちゃん並の影響力を、私たちの子供の頃に赤塚漫画は持っていたと思います。

赤塚不二夫氏が亡くなったのを昨日知りました。

子供の頃の写真を見るとイヤミの「しぇ~」の格好をしたのが数枚あったりモーレツあ太郎のニャロメやケムンパスもよく落書きしたようなヾ(^^;) もちろんひみつのアッコちゃんではコンパクトが欲しくて欲しくて買ってもらった記憶あります。
かなり影響力があったのですねA^^;

ご冥福をお祈りしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレジットカードのEdy | トップページ | 土方焼け 進行中 »