« 警備強化 | トップページ | ソフトクリームの日 »

Nikon D700

Nikonから、新しいデジタル一眼レフカメラ「D700」が発売されます。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0701_d700_01.htm

このカメラは、一言で言うと、昨年11月に発売された上位機種のプロ用カメラ「D3」の機能を、より筐体が小さい「D300」と同じ程度の大きさに仕上げたものと言えます。もちろん、新機能もあれば、上位機種から落とされた機能もあります。最大のポイントは、映像素子の大きさで、上位機種「D3」と同じ昔からある35mmフィルムとほぼ同じ大きさとなっています。私が使っているD300もそうですが、今売られているデジタル一眼レフカメラの映像素子の大きさは、35mmフィルムよりも小さいAPS-Cサイズが中心です。
映像素子の大きさが異なると、撮影したときの画像の大きさが当然変わるわけで、デジタル化が進む前から一眼レフを愛好していた人やプロカメラマンからは、35mmフィルムと同じ大きさの映像素子のカメラを望む声が大きかったのです。もちろん、「D3」のようなプロ用カメラとしては、キヤノンなどからも発売されていたのですが、大変高価でなかなか買えない物ばかりだったところです。(アマチュア向けとしては唯一、キヤノンの「EOS-5D」ぐらいでしょうか)

で、今回の「D700」は、今までのカメラよりもぐっと値段が抑えられて、アマチュアでも手の届く範囲となったことで注目されているようです。とは言っても、30万円ほどのお値段ですから、私などは全く手が出ません。また、今の自分にとっては、映像素子の大きさは問題とはなっていないので、大枚をはたいて買った「D300」をしっかり使いこなすことが先決であります。
が、やっぱり新しいNikonのカメラは、自動車(MAZDA)と同じように、買えないけど気になるんですよね。(^_^;)ゞ

« 警備強化 | トップページ | ソフトクリームの日 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警備強化 | トップページ | ソフトクリームの日 »