« メタボ対策できてない | トップページ | 居酒屋「キハ」 »

またも、大地震

中国四川省の大地震の記憶も覚めやらぬ中、岩手県で大きな地震が起きました。

山間部の直下型地震ということで、がけ崩れによる被害が広がっています。特に凄いのは宮城県栗原市の荒砥沢(あらとざわ)ダム上流地帯。一般的に言う「がけ崩れ」の範疇を大きく凌駕しています。規模としては、古くから日本にあった「(大)崩れ」に匹敵するものと思っています。日本には「三大崩れ」と言われる、「大谷崩れ」(静岡県)、「常願寺川鳶山崩れ」(富山県)、「稗田山崩れ」(長野県)が、良く知られているかと思います。いずれも、近隣地域で発生した大地震により、大規模な山体崩壊を起こした名残です。

亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、被災した方々に心からお見舞い申し上げます。
地震立国とも言われる日本ですが、新潟中越地震以降、毎年のように大きな地震が起きていることが、心配です。日本では、未来永劫地震の被害から完全に逃れられる場所は存在しません。故に、頻発する大地震に、明日はわが身かと、言い知れぬ不安を感じてしまいます。

今の東京で、今回と同じような地震が起きたら、どれほどの被害がでるのか、想像もつきません。そしてそのとき、自分は何処にいて何をしているのかすらも、まったく未知数です。

« メタボ対策できてない | トップページ | 居酒屋「キハ」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メタボ対策できてない | トップページ | 居酒屋「キハ」 »