« お題のメモ | トップページ | ノンステップ(低床)バスで »

副都心線の混乱

東京メトロ副都心線が、14日(土)に開業しました。
開業日と翌日曜日は、新線人気もあって順調な滑り出し(それでも、駅での停止位置調整など、ちょっとしたミスの動画が、いくつか投稿されていたようですが)だったようですが、通勤ラッシュの初日となった16日月曜日は、朝から終日ダイヤが乱れることとなりました。事故もあったようですが、主な原因は人の操作の不慣れに因るものとか。多少の混乱は予想していましたが、あそこまで大きくなるとは思いもしませんでした。まあ、それでも2,3日中には収まる(1日で収まるとは思わなかった)と思っていたのですが、翌17日の火曜日は、思いもかけない事態が起きました。

それは、電車が集中しすぎて変電所のブレーカーが落ちて停電したという事故です。我が家でも、たまに電化製品の使いすぎでブレーカーを落としてしまうことがありますが、それと同じ状況が地下鉄で起きてしまったとのことです。これは、副都心線、有楽町線、東武東上線、西武池袋線と4社の接続となる和光市~池袋間に朝ラッシュで電車が集中し、それぞれが加速しようとして電力消費量が想定以上に上がってしまったのが原因だったそうです。このニュースには、思わず笑ってしまいました。ブレーカーが過電流に対応して落ちるのは、きちんとした動作ですから笑うものではありません。笑ったのは、事前の電車運行計画における電力量の検討が、ちゃんと為されていなかったのではないかというところです。通常の路線とは異なる、他社(それも複数社)接続という特異な環境を考慮した環境整備と電車の運行バランス・安全マージンについて、どのように検討なされたのでしょうかね。

将来、渋谷から東急東横線にも接続する予定の副都心線。18日水曜日からは落ち着いているようですが、使い勝手が良いだけでなく、安心度も高い路線としてもらわなくては困ります。
(東京メトロでは初の急行運転をする路線ですが、早くも急行と各駅停車の取り違えも、あったようですし…)

« お題のメモ | トップページ | ノンステップ(低床)バスで »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お題のメモ | トップページ | ノンステップ(低床)バスで »