« 鉄道博物館のSLシミュレータの凄いとこ | トップページ | SL運転シミュレータの凄いとこ(続) »

風速20m以上

昨日の東京は、朝方猛烈な風と雨に見舞われました。
最大瞬間風速が23mほどだったとか。千葉の方では、港のクレーンが倒れてしまったほど(30m以上の強風だったとのこと)です。

風速は秒速(m/秒)ですから、23m/秒を時速に換算すると80km/h以上の速さになります。即ち、高速道路を走っている自動車の屋根に、乗っかっているような風の強さということになります。このような風の中で傘をさすのは、無謀ということになりますね。
今は、コンビニでビニール傘が安く売られています。不意の雨のときには助かるのですが、風に対する強度は情けないぐらい弱いです。値段なりですから仕方ありませんが、強風が吹くたびにあちこちに壊れたビニール傘が打ち捨てられているのを見ると、エコロジーよりも大量消費が優勢な社会であると感じてしまいます。もっとも、20m以上の強風ですと、布製の傘でももたないでしょうが。

« 鉄道博物館のSLシミュレータの凄いとこ | トップページ | SL運転シミュレータの凄いとこ(続) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道博物館のSLシミュレータの凄いとこ | トップページ | SL運転シミュレータの凄いとこ(続) »